ウエディングマカロン

先日、友人のウエディングパーティにお招き頂いて、行ってきました。
久しぶり(笑)

レストランで、こぢんまりと贅沢なパーティは、
美味しいお料理と、温かいおもてなし。

お花もナチュラルで素敵で
令和の時代のパーティーという感じでした。



お花の写真ばかり撮ってしまいました。

さて、結婚式のお祝いやプチギフト、引き出物にマカロンやクッキーをお使い頂くのに、参考にして頂けるかなと思う提案です。

まずは、ウエディングマカロン

マカロンはスィーツの中でも、ちょっと特別感のあるもの。
プレゼントしても、プレゼントしてもらってもちょっと嬉しくなりますね。

当店のマカロンは、生チョコをサンドしているので、通常のクリームサンドのマカロンに比べると、
引き菓子としてもお使い頂けます。
これからの気温が低いシーズンは特にお勧め。
箱に詰めたマカロンは引き出物にぴったり。


新郎新婦さまが、お客様にお配りになられるプチギフトには、お一つずつ、おリボンを付けてお届けいたします。

クリアーケースにお入れすれば、ラグジュアリー感アップです。

絵柄は、ウエディングシリーズでも、フラワーパーティシリーズでも、
ハート、スィーツお好みでお選び下さい。



愛犬、愛猫ちゃんのオーダも人気があります。


人生で一番輝かしいウエディングにぴったりな、華やかなデコレーションマカロン
お喜び頂けること間違いなしです。

次回は華やか、ウエディングクッキーのご紹介をします。

プチブーケ

9月は暑く、雨の日も多く、

気候の良い10月になっても、雨の日が続いています。

台風の被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

台風の前日、古くてそろそろ新しくしないといけないと言っていたガレージが傾いているのを指摘され、ご近所の大工さんが大工仲間に声をかけてくださって、応急手当てをしてもらいました。

指摘されていなければ、お隣のガレージと車を巻き込んで大惨事でした。

避難指示が出ても大丈夫。そんな自分だけは大丈夫的な考えはふりとって、逃げないといけないと改めて感じています。

改めて、普通の生活が出来ていることに感謝です。

友人にプチプレゼントのブーケ。

三日坊主の私が夏以降、お休みしながらも続いたアレンジメント。

気温が下がってきて、そろそろお休みに入るかな。

秋の長雨や台風で、今年の秋バラはいつも以上にダメダメです。

 

夏も終わり

8月もあと残り一日。

残暑が厳しかったですが、やはりこの時期になると朝晩冷たい風が窓から入ってきて、グンと涼しくなってきました。

さて、皆様夏の疲れは取れましたでしょうか?

私は夏の間、早起きをして、朝のわんこ達のお散歩、そのあとほんの少し庭のお手入れを頑張りました。

頑張ったのは、早起き。

お陰で、夏はお散歩拒否をするうちのわんこもモリモリ歩けたし、順番に咲いてくれるバラをカットして毎日お部屋に飾れたし、なんといっても一日がとても長く有効に使えました😊

ただ、お盆くらいから寝不足で夏バテしてしまいました💦💦💦

毎日少しずつ咲くバラのアレンジメントです。

これは、お花の冠

わんこのお誕生日に記念撮影しましたꉂ笑꒱

さわやかな秋晴れの日ももう少しですね。

ナチュラルにお花を飾りたい

毎日お花を飾ると決めて以降、続いてます笑

梅雨以降は、蒸し暑くて、蚊も出てきて、お庭でゆっくりとはいかないので、部屋に飾る?ことにしました。

花を摘んで来て飾ってあげると、一日中とても楽しい気分でいられます💕💕

オリーブにるり玉アザミ、フロックスクレームブリュレ、そしてラムズイヤーなどのナチュラルカラーのお花をたくさん集めて入れてみました

こちらはオデュッセイアの2番花と、ヒューケラ。

紫がかった赤いオデュッセイアは、白やピンクのバラが多い中でキュッと庭を引き締めてくれます。そして、花持ちも良く切り花としても優秀です。

こちらは、ピンクの薔薇と色々グリーン。

この薔薇の名前わかりますか?頂き物のミニ薔薇の鉢で、名無しなんです。とてもお行儀と花持ちの良い薔薇で、飾るのにとても重宝するのです。

黄色薔薇のグラハム トーマスとギボウシ、バーベナバンプトン。2日ほどで散ってしまいますがとても好きなバラ。去年枯れた思ったけれど立ち直ってくれました😊

最後に、今日友人のお家に遊びに行った際に持って行った、クロードモネと、ダフネを使ったアレンジメント。

桔梗のつぼみや、アイビーに、フラックスの花が散った後がとても繊細でとても可愛かったのでたくさん入れちゃいました😆

人にあげるとなると少し緊張して、ぎゅうぎゅうに詰め込んでしまいましたが、これもありかなꉂ笑꒱

そして、ナポリから取り寄せたというピザ窯がご自慢のピザやさんで友達がご馳走してくれました💕💕

最近イタリアンと言っても、なんだかなぁというお店が多い中、田舎の漁師町にある小さなお店でしたが、アンティパストが絶品。南部風のピザもとても美味しかったです💕

 

 

 

 

 

 

 

 

少しアイシングクッキーを詰めて作りすぎて右手が痛かったので、良い休日になりました。

 

グリーンアレンジメント

お花をお部屋に飾る。

この夏、毎日は無理でも、やってみようかなと思っているコト。

にわにでて、花を摘んで花瓶にさす。

簡単に出来そうでなかなかできない事の一つꉂ笑꒱。なので、たまに飾ろうと思っても慣れないので時間ばかりがかかってしまいます。

この時期はやっぱり生き生きとしたグリーン主体ですね。

昨日から始めたグリーンアレンジメントです。

エキナセアのグリーンジュエル、るり玉アザミ

紫陽花の、万華鏡に、いろんなグリーンを合わせました。

こちらは、3番花のバラの花と、いろんなグリーンで。

夏が終わる頃には少し上手にいけれるようになっているかな(○-艸・)*:゚・☆

夏のガーデン

梅雨に入って、空気は重くじっとり。

マカロンとクッキーも梅雨は苦手。除湿機がフル回転です。

さて、お庭の方はバラも2番花、3番花が咲いて耐えることはありませんが、7月になると、バラの華やかさも良いですが、艶やかなグリーンや、涼しげに咲く夏の花がより心地よく感じられます。

矮性ムクゲのブルーサテンと

ブルーシフォン

2、3メートルが一般的なムクゲですが矮性なので1mほどこんもりとしていて、夏中ずっと咲きます。世界中で一番ブルーと言われているそう。

旅行先で強く薦められて買ってきたものの、ムクゲナンテ買ってきたん?😳と言われてテンション下がってしまいましたが、やっぱりお薦めだけあらましたマンゾク◡̈⃝✩‧₊

半夏生も気温が上がって白くなってきました。

大型のホスター も次々と花を咲かせ

いろんなエキナセアも咲き始めました。

フウチソウが風を運んでくれるように優しく揺れています

 

 

 

梅雨入りの庭

6月27日、遅い梅雨入り。

今朝から雨がしとしと降って、関西地方も梅雨入りしました。

雨が降ると紫陽花が生き生きしてきますね。

受け売りですが、今年は青が綺麗に出るように秋遅くに有機化成888、春先に硫酸カリウムをあげた効果が出たようで、いつもより綺麗な色であじさいが咲いています。

そして、薔薇の二番花も終わりそうな6月末にして、やっとやる気を出したラ・ドルチェ・ヴィータ。

春の花はほとんど咲かなかったので、これが二番花になるのか、一番花なのかは分かりませんが、凄い勢いです。

 

エリンジウムや

種まきをして増やしたるり玉アザミも咲き始めました。

バラが少し落ち着きましたが、次々と咲く夏の花が楽しませてくれます。

ワイルドガーデン

6月に入って気温が上がって、湿度も出てくると、グリーンが癒してくれます。

彩り豊かな5月から、濃い緑色の庭に変わってきました。

負のエリアでしかなかった、建物の間のスペース。粘土質で水はけ悪く、日当たり悪く、コケとドクダミなどの雑草しかなかったスペース。特に北壁に当たるこのエリアはどうしようもなく、流石のホスターでも厳しいかもと思いながら植えてみると、すくすく育ってくれました。

とても小さな葉っぱのブルーマウスイヤーというホスター と

青味のかかった美しいフランシス ウイリアムス。ホスター というと何?と思われる方もいらっしゃいますね、ギボウシの事です😊

今では、このシェードガーデンが、大好きなエリアになりました。

今年は紫陽花のブルーを綺麗に咲かせる肥料のお陰で、例年より色が綺麗に咲きました。

赤紫ではなく、青紫に。

ガーデンカフェの時に、何人かの方から「あれ何ですか?」と聞かれていた、アカンサスモリスが咲きました

非常にワイルドな葉っぱとお花で、とてもワイルドにおしゃれに庭を演出してくれています。

皆様にご覧いただいているバラの華やかなお庭から、少し違ったお庭に変わりつつあります。

クレマチス

バラの2番花と一緒にあちこちでクレマチスが満開しています。バラや草花の中にクレマチスが入ると一気にステキなお庭に変わります。バラにはないブルー系が多いのも魅力の一つです。

大輪のヴィオラが、アーチで満開ですが、誘引する前に下の方で絡まって上まで登らせられなかったのが残念。

こちらも紫の大輪ジャックマニー。自然な雰囲気で豪華にガーデンを彩ってくれまています。

アルバラグジュリアンスは、白とグリーンのお花で、沢山の蝶々が舞っているようです。

踊り場は小さな踊り子さんのように風に揺られて踊っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり目立たないのですが、紫の小輪のメアリーローズ。色も形も何もかも好きなクレマチスも風に揺れて踊っています。

ヴェノサバイオグラシアのグラデーションが好き。

白万重によく似ていますが、白万重ではなくて、ペパーミント。白万重よりすこし小さめで私はこっちの方が好きかな。咲き始めの花が可愛いです。

エミリア プラターは毎年アーチで咲かせていますが、数本の枝を塀に誘引してみました。

こちらは5月の写真です。ヴィオラの咲き始めた頃、黄色いグラハム トーマスとの共演。黄色いバラと紫のクレマチスの組み合わせに憧れて、沢山のクレマチスを植えました。この組み合わせはワクワクします😊

オールドローズのコンフィチュール

ダマスクの香りのオールドローズ、マダムアルディで作ったコンフィチュール。

幸せ気分になれるコンフィチュールです。

ヨーグルトにかけたり、ゼリーに使ったり。先日お客様がワインゼリーの上に飾ったらと手も素敵になったとおっしゃっていました。

マダムアルディはこちらの薔薇。

そう、白バラです。赤い薔薇もピンクの薔薇も沢山あるけれど、なぜこの白バラで作っているかと言いますと、花びらが非常に薄くて小さくて食べたときに口に残らないのと、香りが非常に良いからです。色付けはフランボワーズを使っています。

マカロンとの詰め合わせもございますので、お問い合わせ下さい。