美味しい楽しいをマカロンに乗せて

初めて出会ったマカロンは濃いピンク色をしていました。
そのときマカロンの不思議な魅力に釘付けになりました。

誰もの心をくすぐる特別なお菓子のマカロン。
そんなマカロンを作ろうと思ったのは、たまった卵白を捨てられなかったから。
初めてマカロンを作った時、出来上がったマカロンの可愛らしさにクラクラとしたのを覚えています。
何度も失敗を繰り返しながら、今の可愛いフォルムを作り上げました。

マカロンに目を描いたら?と友人に言われて、笑った顔、すました顔などいろんな表情を描いたマカロンを作るようになり、犬や猫、お花やフルーツ、いろんなリクエストにお応えしているうちに、いろんなシリーズが出来上がりました。マカロンには、自家製のコンフィチュールなどを使った数種類の(様々な)生チョコをサンドしております。

思い出として残る「物」ではありませんが、思い出として残る「事」は、楽しかった時間も一緒に心に刻んでくれる物と思っています。
サプライズが好きな私は「物」以上に「事」を大切にしています。大切な人との楽しいお時間をさらに盛り上げて、そのお時間を心に刻むお手伝いが出来ればと常に思っております。