クレマチス

バラの2番花と一緒にあちこちでクレマチスが満開しています。バラや草花の中にクレマチスが入ると一気にステキなお庭に変わります。バラにはないブルー系が多いのも魅力の一つです。

大輪のヴィオラが、アーチで満開ですが、誘引する前に下の方で絡まって上まで登らせられなかったのが残念。

こちらも紫の大輪ジャックマニー。自然な雰囲気で豪華にガーデンを彩ってくれまています。

アルバラグジュリアンスは、白とグリーンのお花で、沢山の蝶々が舞っているようです。

踊り場は小さな踊り子さんのように風に揺られて踊っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり目立たないのですが、紫の小輪のメアリーローズ。色も形も何もかも好きなクレマチスも風に揺れて踊っています。

ヴェノサバイオグラシアのグラデーションが好き。

白万重によく似ていますが、白万重ではなくて、ペパーミント。白万重よりすこし小さめで私はこっちの方が好きかな。咲き始めの花が可愛いです。

エミリア プラターは毎年アーチで咲かせていますが、数本の枝を塀に誘引してみました。

こちらは5月の写真です。ヴィオラの咲き始めた頃、黄色いグラハム トーマスとの共演。黄色いバラと紫のクレマチスの組み合わせに憧れて、沢山のクレマチスを植えました。この組み合わせはワクワクします😊