クレマチス

クレマチスが好きで、やたらと植えてしまったため、5月の末以降私の庭は、クレマチスがやたら咲きます(笑)

タグがなくなってしまって、名前も分からなくなっている物も多いのですが、特に好きなクレマチスをアップいたします。

今年はとても良く咲いた濃い紫色の’アフロディーテ エレガフミナ’細い花びらがとってもおしゃれでクレマチスの中でも最も好きな一つです。

同じ仲間の、流星は、グレー紫の何とも言えないお色。ただ、少し弱くて、地植えにするとだんだんと弱ってしまうので、鉢で育てています。

同じく同じ仲間の白にピンク紫のラインの入った、’パルセット’と、薄紫色の’アラベラ’

小さくて八重咲きの深いパープルの’メアリーローズ’は風にゆれてふわふわとチョウチョのように舞っています。とっても可愛くて大好きなのですが、小さいのと色が暗めなので、咲いている姿が目立たなくて、うちの庭のようにワイルドにクレマチスが咲いている中では、ほとんどの方は発見できないと思います(笑)

大きな花のヴィオラ

プリンスチャールズ

小ぶりで可愛いピンクのクレマチスはお名前が若奈落なってしまいました。

ピンクのバラ、ローゼンドルフと赤紫のミケリテの共演

踊り場とシフォンのような花びらの薄紫のクレマチス。ビエドゥ(バラ)一緒に咲いているのは、プリンスチャールズ